早く仕事やスポーツに復帰したい! 信頼・実績のやまぐち整骨院へご相談ください!

―1人1人にオーダーメイドの施術を―

腰痛【スポーツをしている方】

 
この記事を書いている人 - WRITER -

当院では一般の方・学生やスポーツ選手など様々な状況で腰痛にお悩みの方が来院されます。

腰痛が起こりやすいスポーツ

スポーツではサッカー・マラソン・バスケットボール・ラグビー・陸上競技・テニス・アメリカンフットボール・クラシックバレエ・バレーボール・野球・卓球・ハンドボール・トレッキング・ソフトボール・ラクロス・乗馬などに多く発症します。

雑誌やテレビなどのメディアなどで多く取り上げられるほど日常的に発症しやすい腰痛ですが今回はスポーツに関してお話をさせていただきます。

スポーツといっても激しい動作・コンタクトのある種類だけでなく、ランニングやウォーキングなど一つの動きを続ける運動も腰痛の危険性はあります。

運動時にはまずプレー中の環境が影響することがあります。芝・砂・コンクリート・フローリング・氷上・畳・プールなどあげていけばきりがない程あらゆる環境下で行われます。そして裸足なのかシューズなのか、シューズによっても種類は様々です。

スポーツで起きる腰痛は身体の疲労や動きも考えていかなければなりませんがこのような環境に対して自分自身が適応して動けているかも重要になります。

そのような状況を把握したうえで体についての原因を探していきます。

腰への影響は反る、前かがみ、捻るなど直接的な動きで痛みが起きることもありますがその他に腰に付随している筋肉の疲労から間接的に症状が出ることもあります。

例えば立位で股関節を曲げる、座位で前かがみになる時に緊張が走る「腸腰筋」、体幹を捻る動き左右に倒す動きの時に使われる「外腹斜筋」「内腹斜筋」、体幹部をコルセットのように付着し呼吸時に膨らんだり、時には緊張することで安定感を生み出している「腹横筋」など腰という部位はあらゆる動きに関係する筋肉が集まることで高度な動作を実現しています。

更に腰周りの筋肉にもう一つ重要な役割がありスポーツにおいても腰への影響があります。それは内臓の保持、保護になります。

胸部に関しては肋骨により保護されておりますが、肝臓の一部分から下の臓器の保護は筋肉が関わり密接しているため臓器の不調や病気により腰痛が発症するケースもあります。

スポーツでは内臓への影響や腰への負担、腰周辺の筋肉の疲労様々な危険信号として腰痛という形で現れます、普段の練習の激しさから見逃されることも少なくはないので違和感、痛みを感じることがあれば大事に至る前に治療、ケアを開始しましょう。

激しい練習の中で身体の疲労などの影響で筋肉のバランスが崩れ腰の負担が蓄積されることにより腰痛に繋がることや、コンタクトの多いスポーツでは接触時の衝撃が腰に伝わり痛みが走ることもあります。

学生や現役の選手は痛みが集中力の妨げとなり練習効率の低下、試合でのパフォーマンスの低下を引き起こします。

腰痛を引き起こしやすい動作

腰痛は日常的にも頻発しやすい症状ですが、運動時では更に複合的な動きに加えゴルフや野球など同じ方向への動作の繰り返し、陸上競技の走る・バスケットボール、バレーボールなどのジャンプの着地による衝撃のように非日常的な動きが行われます。

外からの衝撃の緩和としても役割のある腰ですが動きとしては「捻る」という力がスポーツにおいては働きが大きくなります。上記のスポーツでいうとゴルフ、野球のスイング・送球、陸上競技の走っているときの捻り、幅跳び、高跳びなど、バスケはボールが一つであるため片手でのドリブル時の捻り、バレーボールではスパイク・サーブ時の捻り。

そして普段のトレーニングではこの捻りの動きに対する種目が少なく上下・左右・前後のものが多いといざ実際に動いたときにうまく対応できない。この動きは腰痛の原因となるだけではなくパフォーマンスの低下にもつながっていきます。

当院では腰痛でお悩みの方に対して痛みを取り除くだけではなく、パフォーマンスの向上をはかりトレーニングも行っていきます。

腰痛はたとえ同じ仕事・日常生活、スポーツをしていたとしても受傷時の動きや環境・状況によって一人一人原因が違います。

普段は耐えることができる外力でも身体の不調によりバランスを崩し腰痛になることがあります。

当然身体の強調し合った動きが崩れバラバラの動きになれば一部の筋肉の使い過ぎにより痛めるリスクが上がります。

そのため腰だけの治療を行ってもスポーツでの動作や普段の動きで再発する恐れがあります。

ぎっくり腰などの急性腰痛、長年悩み続けている慢性腰痛、ズキッと刺さるような痛み、重だるく鈍い痛みなど症状や痛みの感じ方も人それぞれ異なります。

東大阪市のスポーツに特化したやまぐち整骨院の腰痛治療

当院では身体の状態や症状に合わせオーダーメイドの治療を行います。治療では手技・マイオパルス・アキュスコープを用いて体内の損傷部を読み取り原因を探し出すことで早期治癒を可能とします。

腰部の痛みを取り除くことはもちろんですが原因を見極め的確に治療を行うことにより再発を予防できる身体づくりを可能とします。

腰痛への治療内容

・来院時、問診・触診で腰痛を発症した動作・環境・状況を確認し原因と考えられる箇所の説明。

・治療で使用する機器や今後の治療計画などの説明。

・アキュスコープ・マイオパルスにより患部、関連部を治療。動作痛の確認

・アキュスコープ・マイオパルスにより身体・筋肉のバランス調整、股関節・骨盤の動きを調整。

・普段の動きの指導、セルフトレーニングの指導

治療終了後も一か月に一、二回程度来院していただき身体のケアとして筋肉の正常化・バランスを整えることでケガの予防・パフォーマンス向上などが可能です

腰痛でお困りの方はやまぐち整骨院へご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やまぐち整骨院【東大阪市-近鉄弥刀駅】 , 2020 All Rights Reserved.